おいしい台所

ほどほど家事で、おいしい暮らしを。きょうも台所にいます。

オレンジ色のお針刺し

2015031202

オレンジ色のフエルトに、

青と赤のお花がちょこん。

なんともレトロな雰囲気のこれは、

手作りのお針刺しです。

半年くらい前、近所の美容院で、

娘の髪を切りました。

かなり伸びていた髪を、10~15

センチは切ったと思うのですが、

切ったあと、ふさふさと広がる

床の髪を見て、娘の隣で髪を切っていた

女性(推定60代後半)が急に、

「あら、すごいいい髪。ねぇ、この髪

もらっていっていい?」

と、私にとも美容師さんにともつかず

聞いてきたのです。

どうせ捨ててしまうものだし、

全然構わなかったのですが

何に使うのかちょっと気になる・・。

するとその女性、

「これでね、お針刺し作るから。

出来たらあげるからね。」

そう言ったのです。

実はその女性、服装も化粧も

すごい派手で、とても裁縫をするようには

見えませんでした。

ぶっちゃけ、(えーー。んなこと言って

実はカツラ作っちゃうんじゃないの?)

なんて思っていたのです。

ところが。

半年ぶりに同じお店に行くと

美容師さんが覚えていてくれて、

「あー、やっと来た!」と

にこにこしながら袋を渡してくれました。

中を見たら、ふっくらとした

オレンジ色のお針刺しが入っていました。

上下がぴっちりと閉じられて

小さなお花が飾られたお針刺し。

裁縫しなそう・・どころか、ものすごく上手!

そして中には、娘の髪がぎっしりと

詰まっていました。

聞けば件の女性、早々にお針刺しを

持ってきてくれたそう。

私も娘も半年も行かなかったので

美容院でずっと保管しておいてくれたのです。

もちろん、その場にその女性は

いなかったので、

お店の美容師さんに何度も

お礼を言って帰りました。

お針刺し、中身を髪にすると

さびないんですよね。

どこかで聞いたことがあったけれど

さびたら針を捨てればいいんだしと

気にしたこともありませんでした。

この間、娘が急に

「針と糸で何かを作りたい」

と言い出し、2人できんちゃくを作りました。

2015031201

いただいたお針刺しを使い、

待ち針の使い方、針の使い方を

教えながらちくちく。

ちくちく。

お針刺しがきっかけで、

娘とこんな静かな時間が持てるとは。

なんだか楽しくって、私も久しぶりに、

無心になりました。

あの時の女性に。

どうもありがとう。

お針刺し、針と一緒にこれからずっと

大切に使いますね。

**トラコミュ作りました**。

台所しごとについての楽しい情報が集まると嬉しいな。

にほんブログ村 トラコミュ 台所しごとへ
台所しごと

----------

覗いてくださり、ありがとうございます。

訪問いただいたしるしに、どれかひとつ

ぽちりとしていただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

また遊びにきてくださいね!