おいしい台所

ほどほど家事で、おいしい暮らしを。きょうも台所にいます。

ごはんやスープ

雑穀おいなりさん

先日の土曜日のこと。娘は友達と映画に出掛けてしまって息子は夫と職場のイベントに行ってしまって私は毎週行っているエアロビクス教室がお休みで、何やらぽっかりと時間が空いてしまいました。 せっかくだしどこかへランチにでも行こうかなと思ったのですが…

オイオイ待てよ、そこの女子。だった朝食

ちょっと聞いてくださいよ皆さん。先日私、「わが娘@13歳のばりばり思春期」が作った朝ごはんを見て、思わず悲鳴を上げました。 毎朝ちゃんと朝ご飯作ってるつもりの私ですが、自分がちゃんと作ればわざわざ教えなくてもそれが子ども達にも伝わっていくもん…

たまのパン弁といなりずし

おかずの作り置きをすると日々のお弁当作りはとても楽になるのですが、せっかく作ったおかずは早めに消費したいので、自然と作るお弁当はご飯が多くなります。毎日毎日、ご飯+おかずのお弁当では飽きちゃうかな?と思って、先日娘のお弁当としては初めてパン…

贅沢な大学いも

お弁当のための常備菜として、最近大学イモをよく作ります。 娘はさつまいもの甘煮とか、焼き芋なんかも全然食べないのですが大学イモだけは別でよく食べてくれます。甘いたれでからめた大学イモは私も大好きなので、ここのところ続けて作り置きしています。…

ペリカンのパンと、おまけの千疋屋

先日母とほおずき市に行った時、実はパン好きの母にお土産にと「ペリカン」の食パンを予約していました。 浅草寺からは歩くと結構あるので、73歳の母にはちょっと遠くて大変だったかもしれませんが、それでもどうしても食べて欲しかった。そして私もどうして…

ずらりお弁当 2018春~夏

娘の中学校初めてのテスト期間が終わり、終わったと思ったら早々に部活の朝練が始まりました。学校には7時集合なので、家を6:40頃に出ます。娘は6:00にはごはんを食べたいと言う。つまり私は5:30には確実に起きていなければ、朝ごはんとお弁当の支度が出…

ローズマリーを使って

うちの小庭にはローズマリーがあって、他のハーブたちは色々植えてもいつの間にか枯れてしまっているのに、ローズマリーはぐんぐん大きくなって今年も枝を伸ばしています。 ローズマリーは見た目も香りも大好きで、料理にもよく使います。台所に居て、「あ、…

お弁当づくりに欠かせない本

4月から始まったお弁当生活ですが、週末の作り置きと時々の「ぱんちゅー(※娘語→「パンの注文の略)」でどうにか乗り切れています。娘がどうしてもお弁当箱は2段がいい!というのでおかずをたくさん入れなくてはならなのが難ですが、お陰で一緒に作る自分…

とんこつラーメンとちびどら焼きと

今年3回目の福岡出張に行ってきました。 そもそも私、そんなに出張が多い仕事ではないのですが、今年はやたら遠方での仕事が舞い込んできます。。「飛行機は怖いけど、飛び立つ前の滑走路のスピード感がたまらないよね」「仕事は大変でも移動時間(=自分の…

白いご飯に、2つの梅干し

娘が学校にお弁当を持っていくようになってからしばらくは、1個の梅干しを崩して私のお弁当と娘のお弁当に半分ずつ入れていました。結構大きな梅干しなので、1個だと娘には多いかなと思って半分にしていたのですが、何日か経った時娘に言われました。「ね…

90周年ひょうちゃん

横浜に住んでいながら、普段シウマイを食べることがあまりありません。夫も子ども達もシウマイ好き。私ももともとは好き。何故あまり食べないかというと、一人暮らしをしていた頃、頂き物のシウマイで痛い思いをしたことがあるからです。 大きくて有名なシウ…

今週の常備菜。娘の誕生日に

先々週の土日は実家の母のところへ帰りました。常備菜はいつも土曜か日曜の午後時間がとれるときにゆっくり5~6品を作っているのですが、出掛ける予定があるとそうもいきません。冷蔵庫にあったれんこんとすき昆布できんぴらを、塩鮭を焼いて骨と皮だけを…

今週の常備菜。味噌ピーはNG?

もう先週になってしまいましたが、常備菜。先週はちょっと色味が地味な常備菜だったかな。一週間のお弁当とともに紹介します! 左上から、かじきのワイン蒸し、きんぴらごぼう、たらこしらたき、煮たまご、スナップえんどう、マカロニサラダ。 娘はたらこし…

パンケーキリベンジ

先日、久しぶりにパンケーキを焼きました。去年ハワイアンズへ行った時に買ったハワイアンパンケーキミックスが余っていたので、それを使って。 このミックス粉、ちょっと甘めなのですがもちもち感がハンパない!牛乳で溶かして焼くだけのパンケーキですが、…

今週の常備菜。目玉はこれだよ!

娘の中学校登校も2週目。授業もぽつぽつ始まり、部活の仮入部期間も開始となって、つまりいよいよ本格的なお弁当生活突入です。ということで、今週もせっせと作りました常備菜。先週は作り過ぎたかなと思いましたが、お弁当に入れたり夕飯のおかずに足した…

常備菜いっぱいと、お弁当

春休み。息子は学童へ、娘は入学式までは家でのんびりしたり、友達と遊んだりしています。が、もちろん母は仕事です。 いよいよ始まるお弁当な日々に備え、慣らしも兼ねて作り置きの練習でもしようかなと、日曜日の午後にたくさんの常備菜を作りました。 上…

「お弁当作り嫌々病」に喝!

もしも私が横浜市長だったら。 「ちょっとちょっと。今どき公立中学で給食ないなんてあり得ないから。さっさと導入しちゃいなさいよ。政令指定都市で中学校給食がないのは横浜市だけって恥ずかしくないの?あちこち開発すんのもいいけど、こんだけ共働きが増…

いちごと小倉とクリームチーズサンド

先日の雪国では、雪の中のいちご狩りを楽しんできました。 雪の中といってももちろんハウスなのですが、外は雪で真っ白なのに、ハウスの中は春のように暖かく、真っ赤ないちごがたくさん。ここへ来るのはもう3~4回目ですが、雪といちごが結びつかなくて、…

新しいお財布と、イノダコーヒーでのひとりランチ

久々に子どもの用事も家族の用事もない平日、月曜の有給休暇。買いたい物があったのと、ひとりでのんびりランチがしたくて、横浜高島屋に行きました。 定期券が東京方面なのもあって、普段買い物といえばそちらばかり。中華街や元町に行くことは結構あるので…

えのきだけを干してみる

私がよく行くスーパーでは、エノキダケが時々安く売っています。鍋物にも使うし、お味噌汁に入れても美味しいしで特に秋~冬にはよく買います。 先日スーパーで大きな束のエノキダケが2袋で150円で売っていました。ところが買ったはいいけど、その翌日か…

七草粥と、糖質制限

今日は七草。今朝はお粥を炊いて、七草粥をいただきました。 七草は7日の朝に食べるのがいいとされています。平日だと朝からお粥を炊く余裕がないので夕飯にすることが多いですが、今年はお休み。寒い朝、湯気の上がる土鍋からお粥をよそって子ども達と食べ…

新しいカレンダーと、お弁当始め

毎年ご紹介している、米津祐介さんのカレンダー。2018年も安定の可愛いさでやっぱり購入してしまいました。 今年は戌年。1月はやっぱりわんちゃんから始まります。おとぼけ顔がなんとも可愛いですよね。 その他の月も、おさるさんあり、サボテンあり、食べ…

乳酸キャベツと、菌つながりで・・

ここ最近、キャベツを食べています。毎食毎食、青虫になったようにひたすらキャベツをモグモグ。キャベツといってもただの千切りではありません。発酵させた、乳酸キャベツです。 発端は、おばあちゃんの家にぶどうジャムとぶどうのケーキを持っていったこと…

雑穀バンザイ、もち麦バンザイ、ごはんバンザイ

先日、友達が「健康診断の数値がすごく良くなってびっくりしたんだけど、あれは絶対『もち麦』に違いない」と興奮して言ってきました。聞けばコレステロールの数値が100も下がったそう。もち麦を食べる以外やっていることはないので、もち麦に違いない、…

湯むきトマト丸ごとスープ と、母との喧嘩

朝晩は寒いと感じる日も増えてきました。毎朝飲んでいたお茶は温かいものが、サラダよりもスープが恋しくなる時期です。先日、お弁当にトマトが丸ごと入ったスープを持っていったというお話をしました。とても美味しかったので、朝ごはんに作ってみることに…

パセリとクスクスのサラダ~夕方5時からお酒とごはん

ジャーマンポテトを作るために買ってきたパセリが、たくさん余ってしまいました。以前鉢植えでパセリを育てたことがあるのですが、その時調べて、パセリの栄養価はとても高く、たくさんの効能があることを知っていました。だから飾り程度ではなくガッツリ主…

レタスと淡路島たまねぎスープ

少し前からはまっているスープがあります。 「淡路島たまねぎスープ」。独特の甘さと柔らかい食感で、日本一の品質を誇る淡路島のたまねぎ。このたまねぎを100%使った粉末スープです。お湯で溶かして飲むスープなのですが、しっかりしたたまねぎ感とコク…

温かいきゅうり

きゅうりを家庭菜園で初めて育てたのは去年のこと。その簡単さと朝採れきゅうりのみずみずしさにはまり、今年も1本の苗からたくさんの自家製きゅうりを収穫し、食べることが出来ました。 当たり前のように食卓にのぼるきゅうりですが、実はきゅうりが加熱し…

お弁当に、そうめん

学童のお友達がお弁当にそうめんを持ってきていたそうで、自分も持って行きたいと娘にお願いされました。お弁当に麺類もアリなのだと、本などで見て知ってはいましたが、今まで自分が持って行くことも、子ども達に持たせたこともありませんでした。 パスタな…

野菜が食べたい、うちの夏カレー

福島から帰宅し翌日夕方から実家に帰って2泊した後の帰り道のこと。娘が自分の口元を指さして言いました。 「かーちゃん、見て。なんか変なふうになってるの。」 見ると唇の上側がただれて、赤くなっていました。娘は肌が弱く、体に合わないものを肌に付け…